INTERVIEWスタッフ紹介

Sales千里展示場 営業

前田 竜輔MAEDA RYUSUKE

2021年2月入社

「世界一あなたらしい住まいを」をチームで「良い家」を当たり前にすることが、私の使命

Q.ホームライフへの入社理由を教えてください

チームで大切な友人のための家づくりを

私は、新卒で大手ハウスメーカーに入社しました。学生時代に二級建築士に合格していたのですが、営業として入社しまして、住宅の提案方法、お金のこと、土地のこと、プランのこと、家づくりの流れなど、住宅に関する基礎を学ばせていただいたなと思います。そんな時、設立5年で年間400棟以上の住宅を手がける急成長住宅会社さんからお誘いをいただいたんですね。「これからはハウスメーカーの時代ではない。お客様もインターネットで情報を集め、やりたい家づくりも変わっていく。昔からのやり方を変えられないハウスメーカーは厳しい。」と、私も感じていたことをズバッと言われ、業界を良くして行くならば、ここだ!と考えて転職をさせていただきました。
営業が家づくりの全部に携われる会社。二社目の住宅会社は、営業も設計も現場管理も全部をできる会社だったので、家づくりのことを何でも勉強できました。お客様のために何でもできるという魅力ある会社でした。しかし、一方で営業としての数を求めて行くことで、効率を重視する側面も少なからずありました。「お客様の立場になって考えよう!」これは、すべての住宅会社で言われることですが、反面100%それをすることが難しいのが現実ではないでしょうか?
手﨑社長にお会いさせていただいた時に、「お客様を大切な友人と考えて家づくりをする」とおっしゃっていて、話すほどに本当にそれができるかもと思ったのがホームライフに興味を持たせていただいたきっかけです。性能、仕様、デザイン、第三者期間によるチェックなど、本当にやりたいと考えていた家づくりの99%がホームライフでは標準でした。普通の住宅会社では、会社都合が優先されてできない家づくりが、当たり前にできる会社だったんです。また、建築家さんとのコラボができたり、できないところを補い合ってチームでお客様のしたい家づくりを叶えられるという点にも共感しまして、ホームライフに入社を決めさせていただきました。

Q.他の住宅会社との違いを教えてください

広報が優秀な会社

まず、最初に感じたことは、広報がとても優秀な会社だということです。どのハウスメーカーさん、住宅会社さんも、一番重要なのは集客です。営業の時間の2~3割程度は集客に使われてしまいます。これが全くなく、お客様がご来場してくださりますので、時間をすべてお客様のために使うことができます。ハウスメーカーでは、飛び込みのお客様も多いでの目の前のお客様のためにしっかりと家づくりに向き合う機会が決して多くはありません。ホームライフを知って、ご来場してくださりますので、目の前のお客様に全力で向き合うことができる。これは営業にとって、非常に大きなポイントだと思います。
デザイン、性能で住宅を調べると大阪では必ずホームライフという会社に出会います。すでに調べてホームライフを知ってくれている、好きでいてくれている。会社のことをアピールしなくても「私たちが求めている家づくりは、ホームライフさんなんです」というお客様がいらっしゃってくださるのには、本当に驚きです。ハウスメーカーでは、実力があっても好き嫌いで活躍できない人もいらっしゃいます。ホームライフではそんなことは一切ありません。
良い家づくりを求めて来場されるお客様と、1組1組目の前のお客様に全力で向き合える会社。これがホームライフの他の住宅会社さんとの違いだなということを強く感じています。

Q.今後のキャリアプランを教えてください

ホームライフが関西No1となり、「良い家」を当たり前にすること

営業としてお客様に私のことを信頼していただくのは当たり前の責任だと思っています。ですから、もっとホームライフの魅力を伝え、「世界一あなたらしい住まいを。」という家づくりを伝えていかないといけないと思います。
デザインも、性能も、構造も、コストパフォーマンスも「お客様のために」を向いていて、チームで目の前のお客様のやりたいことを叶えていける会社です。これがきちんと伝わって、良い家、良い家づくりが当たり前になれば、他の住宅会社も変わるしかありません。変われない会社は淘汰されて行くかもしれません。とにかく「良い家」が業界の当たり前になるように、ホームライフが大阪でもっと伸びるために、関西No1、日本一の住宅会社へと伸びるために必要なことをやっていきたいと考えております。
まずは、他の住宅会社、ハウスメーカーから転職された方々が、もっと活躍できるような仕組みづくり、マニュアル作りもやっていきたいと思っています。ハウスメーカーでは、「商品」を「金額」で提案するのが当たり前になっています。そうではなく、「世界一あなたらしい住まいを。」をコンセプトに、しっかりと目の前のお客様のやりたいことを叶えて行く提案をすること。この違いを理解して、良いところは伸ばし、変えた方がいいところは改善し、「頑張りたい人が、成長する会社」へとさらに発展していけたらと思っています。その先にある、「良い家を、当たり前にする」という私の想いを実現していきます。

OTHER STAFF

ENTRYまずは、私たちの話を聞いてみませんか?

PAGE TOP